Your local gas generation partner

メニュー

 認定&受賞歴

ISO 9001

ラボ用ガス発生装置の設計、製造、保守に携わるPeak Scientificは、ISO 9001認定事業所です。150ヵ国以上の国々で導入されているISO 9001の認定を受けているということは、世界中の製品とサービスに対する当社の専心と配慮の水準がいかに高いかを示すものです。ここをクリックして、当社の認証登録証明書をダウンロードしてください。

Peak Scientificはまた、1974年労働安全衛生法(Health and Safety at Work etc. Act 1974)に準拠しています。ここをクリックして、当社の請負業者ハンドブックをご覧ください。

iso

Queen's Award(英国女王賞)

過去10年以上にわたり、Peak Scientificは政府機関や官僚から表彰を受け、数々の賞を受賞しています。最も誇り高い業績の1つとして、国際貿易部門2004年、2007201120142016年の合計5回、そして2016年には「Peak Protected」完全プランがイノベーション部門でQueen's Award for Enterprise(英国女王賞・企業部門)を受賞したことが挙げられます。この比類なき賞は、英国王室の承認の下、英国で最も優れた業績を挙げた企業に授与されるものです。同賞を6度も授与された企業は他にありません。

queens award  innovation 2016  qw trade

CSA規格

Peak Scientificは、お客様の安全性を非常に重要視しています。それ故、当社の製品シリーズの多くは、CSA規格に沿って開発され、テストされています。CSAマークは、当社の製品が第三者によってテストされ、承認されたことを示すものです。したがって、これにより世界中のお客様は安心して当社製品を利用することができます。この認証を受けるため、当社の製品はすべて、ラボ装置に適用される電気安全規格(LVD)である61010-1認定を取得しています。

CSAマークが表示されている当社の製品はすべて、北米とカナダの両規格に準拠しており、すべてがIECEE CBスキームの下でテストされ、認定されています。さらに、すべてのCSAマーク付きの製品には、EMC干渉に関する連邦通信委員会(Federal Communications Commission/FCC)規格に準拠していることを示すFCCマークが表示されています。

CSA認証機関は四半期ごとに工場検査を実施し、CSAマーク製品の適合性が維持されていることを確認します。

すべての承認マークが製品に貼られており、関連する製品パンフレットにもこれが反映されています。

CSA

CE規格

Peak Scientificのラボ用ガス発生装置はすべて、適用されるCE指令に準拠するように設計、構築、テストされています。したがって、すべての製品は、ラボ用電気装置に適用される現在のEN 61326-1(EMC)とEN 61010-1(LVD)の規格に準拠しています。CE規格は欧州連合で販売される製品に対する法的要件です。これにより、すべての当社製品が、該当するすべての欧州の指令と規制に完全に準拠していることが保証されます。

CE

RoHS準拠

2011/65/EU(RoHS 2)(有害物質の使用制限)は、EEE(電気電子機器)製品に含まれる有害物質の使用を規制することを目的としています。

制限物質:
鉛(<0.1%)
水銀(<0.1%)
カドミウム(<0.01%)
六価クロム(<0.1%)
ポリ臭化ビフェニル(PBB)(<0.1%)
ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDE)(<0.1%)

Peak Scientificは、合理的な「デューデリジェンス」を実施し、当社の製品がこの指令の原則と要件に準拠していることを確認しています。また、米国と中国などにおける同様の指令もこのプログラムで捕捉されています。

WEEE準拠

2012/19/EU WEEE(廃電気電子機器)指令は、特定の種類の機器廃棄物による環境への悪影響を低減することを目的としています。この指令により、生産者は生産した機器の耐用年数終了後、それが正しく処分されることを確実にする管理手段を設ける必要があります。

Peak Scientificは、この重要な法律における義務を完全に全うしています。この制度における当社の登録番号はWEE/FJ0116XUです。こうした義務は、200771日以降英国内で当社が出荷したすべての電気機器に適用されます。この指令におけるコンプライアンスの一環として、当社はB2B ComplianceB2Bコンプライアンス)のスキームを利用して廃棄管理を実践しています。同社には、01691-676124で直接連絡することができます。または、同社のウェブサイト「www.b2bcompliance.org.uk」をご覧ください。

紛争鉱物に関する準拠

2012年8月、米国証券取引委員会(SEC)は、ドッド・フランクウォールストリート改革および消費者保護法(金融規制改革法)(Dodd-Frank Wall Street Reform and Consumer Protection Act)の第1502条に従って、各SEC登録企業に対して、製品内に存在する紛争鉱物である錫、タングステン、タンタル、金の使用に関する開示を要求する規則を発行しました。これは、この紛争鉱物の報告を通して、サプライチェーンネットワーク内の紛争鉱物不使用製錬企業プログラム(Conflict-Free Smelter Program)のメンバーである精錬所または精製業者が3TG鉱物のみを使用するという目標における進展を示すことができるようにすることを目的としています。紛争鉱物に関する最終決定。

 Peak Scientificのコアバリューを遵守し、それぞれのお客様とOEMパートナーをサポートすることを目的として、当社はこの指令の準拠に取り組んでいます。したがって、Peak Scientificは、請負業者と外部製造業者を含むすべてのサプライヤが独自のデューデリジェンスを実施し、その結果を当社に提供することを期待しています。紛争鉱物と責任ある調達に関する要件には、そうしたデューデリジェンスが含まれます。

To Top
Close