Green Lab

大きな違いをもたらす小さな変化

環境に優しいソリューション、環境に優しい研究室

研究員として、仕事が環境に与えるマイナスな影響はできる限り減らしたいはずです。だからこそ、費用を抑えるためだけでなく、環境保護に役立つ「環境」を意識した行動を職場で推進するためにも、持続可能環境に優しい実験器具を選ぶことは重要なのです。ある程度の廃棄や消費はやむを得ませんが、研究室内でPeakのガス発生装置を使用する小さな変化が、地球にとって大きな違いを生む可能性があります。

 

配達は一度きり

Peakのガス発生装置は一度お届けしたら二度と研究室の外に出ることはありません。配達の度に移動しなければならない圧力シリンダーやデュワーを介したガス供給とは異なり、Peakのガス発生装置の場合、必要な配達は設置のための一度きりで、研究室全体の二酸化炭素排出量を減らすことが可能です。液体クロマトグラフィー質量分析法(LC-MS)に32リットル/分の窒素を1日に8時間、週5日間必要とする研究室なら、窒素発生装置を使えば年に一度配達してもらう必要がある450本のガスボンベを節約することができます。また、1日12時間、月に23日稼働し、一室あたり1リットル/分のヘリウムガスをガスクロマトグラフィー(GC)機器で使用する必要がある研究室なら、水素ガス発生装置を使えば、年に一度配達してもらう必要がある24本のガスボンベを節約することが可能です。Peakのガス発生装置を稼働させることで、このような配達をなくし、度重なる膨大なガスの配達、そして、環境に与える影響について心配しないで済むようになります。

オンデマンドで廃ガスなし

ガス発生装置が、ガスボンベなどのかさばるガス供給手段よりも持続可能である要因の一つは、お使いの機器が必要とする量のガスを生成できることです。生成したガスが差圧が原因で使えなくなることはありません。また、ガスの純度に害を与える可能性があるガスボンベの汚染物質に関して心配する必要もなくなります。ガス発生装置を使用すれば、廃ガスを発生させることなく、最高の成果を得るために一貫したレベルの純度を維持し、必要に応じてガスを発生させることができます。

 

再生可能資源

Peakのガス発生装置は再生可能資源を使って分析に必要なガスを作り出します。エネルギーを大量に消費するプロセスを経てヘリウムや窒素などのガスを抽出するガスボンベとは異なり、ガス発生装置は空気から窒素を、そして、脱イオン水から水素を抽出します。どちらも再生可能な資源であり、産業ガス製造において求められるエネルギー消費は皆無です。そのため長期にわたる持続性があります。

地球に優しい活動

グローバルに事業を展開する企業として、弊社は環境に優しい活動を世界中の製造施設および事務所で導入することに本気で取り組んでいます。Peak Scientificでは、製造時の廃棄物抑制策の実施や再利用可能な材料および梱包を極力利用することを含め、持続性のある製造活動を協力して導入しています。個人レベルでは、弊社の社員はオフィスでのリサイクルおよびプラスチックの削減に本気で取り組み、社を挙げて環境に優しい職場環境を維持しています。

 

持続可能で環境に優しい活動のために、内部のガス発生装置の設置をお考えでしたら、今すぐご連絡ください。

 

On-site Laboratory Gas Supply Solutions | Peak Scientific

安定したガス生成のソリューションをお客様の研究室に提供いたします

弊社製品の詳細やお見積りをご希望のお客様は今すぐにお問合せください

お問い合わせ

製品の最新情報、ニュース、動向については、ニュースレターを購読してください。