Your local gas generation partner

メニュー

ピーク・サイエンティフィック、TOC分析用の 測定ガス生成装置「TO

ラボラトリー向け ガス 生成機器製造 のピーク・サイ
エンティフィック 社は、TOC分析専用の 測定用 ガス 生
成装置「 TOC1000 」をリリースした。

全有機体炭素 (Total Organic Carbon )を意味
する TOCは、水中 の有機物の総量を、有機物中に含
まれる炭素量で 表したもので、水質を示す指標として
用いられる。その他の測定法 より も正確 な測定 が可 能なため 、半導体製造工程の洗浄用超純水など 、幅
広い 用途で 有機性汚濁の指標と される。

TOC分析専用ガス生成装置「 TOC1000 」

ピーク・サイエンティフィック社の テクノロジーに基づ
いた 「TOC1000 」は、 CO2が 1ppm以下、 CH4が 0・05ppm以下、CO、SOx及びNOxが0 ・1ppm以下のガス
を発生し 、TOC 分析 グレードの 純空気を供給 することで、 市場で入手可能な最新 のTOC 分析装置 のパフォーマン
スを向上させる。TOC による 分析は廃水処理、環境モニタリング、製薬、食品 ・飲料、石油 ・ガス、鉱業、バイオテ
クノロジー 関連 のラボ ラトリー で利用 される。

同社の製品マネージャー、エド・コナー氏は「新しいTOC1000は、市場に投入することを楽しみにしてきた製品。
外部設計が大幅に改善されているだけでなく、最新のガス発生テクノロジーを採用し、エンジニアリングチームは、
これまでになく優れたパフォーマンスを備え、よりコンパクトなTOCソリューションを提供するという素晴らしい仕事
をした」と説明する。

「TOC1000 」は、 13か月以内 のインストレーシ ョン 完了を条件と する 2年 間の 保証付き で、限られたスペース
のラボ ラトリー やフィールドでの使用向けに も最適な 設計 となっている 。

To Top
Close