Your local gas generation partner

メニュー

Peakのフィールドサービスエンジニアがいつでもサポートします

ガス発生装置は、分析装置を稼働させ必要な結果を得るため、研究室にとっての「脈打つ心臓」とも言えるものだとPeakは考えています。その場合、この「脈打つ心臓」の面倒を見ることは、できる限りベストな結果を得るためには大変重要になってきます。それをサポートするのが、弊社のフィールドサービスエンジニアです。

ガス発生装置は研究室の稼働の命綱であるため、計画的なものであれそれ以外であれ、稼働停止をできるだけ最小限に抑えるのがいかに重要かを、私たちは理解しています。それが、弊社がフィールドサービスエンジニア(FSE)チームを設けている理由です。実際、弊社が新しい分野に投資する時はいつでも、初代の従業員がFSEとなります。つまり最初から、お客様へのサポートを常にできる状態にしているのです。

Peak Scientificでは現在、世界の全大陸20カ国以上で100人のFSEが働いています。お客様の研究室がどこであろうと、Peakは業界を牽引する迅速なサービスを常にお届けいたします。

Peak ScientificのFSEは高い技術と適した能力を持っており、毎年更新されるトレーニングを積んでいます。エンジニアたちの技術と熱意は、初回解決率95%という数字に表れています。これはつまり、Peakのお客様のガス発生装置に何か問題が起きた時、弊社のFESが研究室現地への初回訪問で解決できた割合が95%に上るということです。

お客様の研究室がある地域での、Peak FSE の迅速なサポートが受けられるという安心感を得たいなら、 [Peak Protected]の発生装置メンテナンスプランからお選びください。これにより研究室内のガス供給を安定して保つことができます。[Peak Protected]を利用すれば、研究室の生産性を最優先できるようになるでしょう。このワールドクラスのアフターサポートは、Peakのガス発生装置を素晴らしいコンディションに保つだけでなく、製品寿命の間ずっと最高のパフォーマンスをお約束するものです。

「Peak Protectedメンテナンスサービスはいつもとても良いサービスを提供してくれます。また、当研究室に来てくれたPeakのサービスエンジニアは、プロフェッショナルかつ役立つ対応をしてくれました」

(チェン・シャロン 香港中文大学) 

[Peak Protected]について詳しくは     

この記事は役に立ちましたか? 以下の記事もおすすめです:

研究所内のガスの安全性について 

窒素ガス発生装置の使用法 −圧力変動吸着(PSA)

Peak のGenius 1024はMolecular Science Corporationのモバイルラボで重宝されています

Post a comment

Please enter the code as shown:

コメント

No Comments

To Top
Close