アプリケーションの種類 LC-MS, GC & GC-MS, ICP-MS, FT-IR, MP-AES, CAD & ELSD, 試料調整用, その他の

品番: 20-6011
20-6021
20-6031
20-6041
20-6051
20-6061
20-6071
20-6081
20-6091
20-6101

状況 在庫あり i

統合型コンプレッサ 番号

i-Flowlab 60x1 窒素発生装置

i-FlowLabは、高流量要求または高純度アプリケーションを必要とするお客様向けの総合的なラボのオンサイト窒素ガスソリューションであり、一貫した&を提供できます。オンデマンドのガスの信頼できる供給。 堅牢なPSAテクノロジーに基づいて設計されたi-FlowLab 6XX1窒素発生器は、100以上の事前構成された仕様で利用でき、施設のさまざまな要求に適合するように設計されています。 99.5%。 モジュラー&スケーラブルなi-FlowLabは、将来を見据えたソリューションとして設計されており、容量を増やし、要件の将来の成長に対応するために、CMSカラムを追加して遡及的に拡張することができます。 i-FlowLabは、LC-MS、サンプル前処理、グローブボックスなど、複数のアプリケーションに理想的な完全なラボソリューションです。

見積り依頼

機能

  • 費用効果が高く、実験室全体の窒素ガス供給ソリューション
  • 一貫性のある&アプリケーションのニーズを満たすために信頼性が高く、常にオンデマンドで利用可能
  • エネルギー効率が高く、継続的なランニングコストが低い。最小限のメンテナンス
  • スケーラブル& CMSカラムを追加して容量を拡張できる、将来性のある設計
  • 安全で便利。手作業や現場での健康管理が不要。安全上の懸念
  • 業界標準への準拠を確認済み(EIGA、ヨーロッパ薬局方、JECFA、米国FDA)
  • 内蔵の酸素分析装置。窒素の純度と継続的なリアルタイム監視を実現します。品質
  • 純度が重要なアプリケーション向けのオプションの純度保護、自動バイパス機能
  • 費用を完全に管理する。供給を社内に持ち込むことによる窒素ガス要件
  • ガスボンベ、LN2デュワー/マイクロバルク配送、または大型バルク液体トラック輸送の必要性を排除する
  • オンサイトの二酸化炭素排出量を削減&自立した持続可能な事業になる

ガス

ガスの種類: 窒素

最小ガス流量: 116L/min

最大ガス流量: 4253L/min

最大出口圧力: 130psi/9bar

最高純度: 99.5%

インストール

最高入口圧力: 145psi/10bar

Min Air Inlet Flow: Dependent on required flow rate

最小入口空気品質: ISO 8573-1:2010 Class 1.4.1

起動時間: Dependent on model

消費電力: 250 Watts

電圧: 100-230 ± 10% VAC

周波数: 50 / 60 Hz

電流: 2.0-1.0 Amp

動作時の最高温度: 50°C / 122°F

分子: <0.01µm

騒音レベル: 59dBa @1m

認証: CSA, CE

寸法・重量

Iflow Lab Dimensions

大きさ (高さx幅x奥行き) ミリメートル: 1738 x 500 x 760 mm

大きさ (高さx幅x奥行き) インチ: 68.4 x 19.7 x 29.9 inches

装置の重量: 197kg / 433.4lbs

On-site Laboratory Gas Supply Solutions | Peak Scientific

安定したガス供給手段を研究室にお届けします

お見積もりや製品情報を取得するには、今すぐお問い合わせください

お問い合わせ

製品の最新情報、ニュース、動向については、ニュースレターを購読してください。