Your local gas generation partner

メニュー

ブログ

施設におけるガスクロマトグラフィー-水素炎イオン化型検出(GC-FID)のた

施設におけるガスクロマトグラフィー-水素炎イオン化型検出(GC-FID)のた

天然ガス火力発電は、2011年の東日本大震災による津波で福島第一原発が被災してから日本で拡大している電力市場です。

水素ガスを使った体内の金属イオン検知

水素ガスを使った体内の金属イオン検知

英紙「ガーディアン」で取り上げられた最近の報告によると、2008年以降医療機器に関連した問題は2倍に増加しています。ここでは、Peak ScientificとAnalytik Jena社で行った、関節置換手術を受けた人体における、金属イオン探知に関する研究を取り上げたいと思います。

Halo MP-AESのための窒素ガス発生装置

Halo MP-AESのための窒素ガス発生装置

HaloはPeak Scientificの誇るMP-AES用の窒素ガス発生装置です。この革新的なガス発生装置について、知っておきたい情報をぜひ御覧ください。

Peakのフィールドサービスエンジニアがいつでもサポートします

Peakのフィールドサービスエンジニアがいつでもサポートします

ガス発生装置は、分析装置を稼働させ必要な結果を得るため、研究室にとっての「脈打つ心臓」とも言えるものだとPeakは考えています。その場合、この「脈打つ心臓」の面倒を見ることは、できる限りベストな結果を得るためには大変重要になってきます。それをサポートするのが、弊社のフィールドサービスエンジニアです。

研究所内のガスの安全性について

研究所内のガスの安全性について

現代の研究所は、日々の研究に大量のガスを用いています。この記事では、研究所での最も一般的なガス供給方法のうち二つについて、その安全面のリスクと利点を詳しく紹介します。

Results Per Page
To Top
Close